小日浦


小日浦は高知県越知町の中でも最も山奥に位置する集落で現在3世帯4人が住む地域です。
最も栄えた時には200人が暮らしていたそうです。
集落には段々畑が無数に広がっていましたが、現在はそのほとんどが植林で覆われてしまっています。
集落から山の中ほどへ上がると廃校になった小日浦小学校の跡地があり、現在は記念碑が残されるだけとなり、校庭すらも植林で埋め尽くされてしまっています。

DSCF02861_R DSCF0443_R DSCF1739_R P_20160325_173339_1 P_20160329_143719