小日浦・聖神社・大タヲ山へのアクセス


小日浦、聖神社、大タヲ山へのアクセスは道路地図を見てもほとんど道路が載っていません。

ゼンリンの地図には掲載されているようです。

高知県越知町の小日浦地区は越知町の中でも一番奥に位置する地区です。

こちらのページが参考になれば幸いです。

 

P_20160419_062354

中心部から間もなく坂折川へ渡る橋の手前を左に曲がります。桐見川地区方面へ向かいます。

P_20160419_062518

間もなく大樽の滝入り口の看板これを左に曲がると大樽の滝の駐車場へ600mほどで到着します。

小日浦方面は直進していきます。

P_20160419_062734

越知舗道という会社を通過すると間もなく右手に岡村鉄工さんが見えます。

左手の倉庫前になにやらガラスのショーケースがあります。

P_20160419_063419P_20160419_063425

このショーケースの中に案内図が入っています。

間もなく道は右へカーブ道なりに進んで橋を渡ります。橋を渡ったら左へカーブ左折です。

P_20160419_063526P_20160419_063613

少し走ると桐見川ダムの事務所が見えてきます。道路の脇に観光案内標識が有りました。

P_20160419_064333P_20160419_064422

ダムの事務所を過ぎるとオレンジ色の橋が見えてきます。橋のたもとにはダム湖湖岸にある広場の標識があります。

ここは橋を渡らず直進です。

P_20160419_065109P_20160419_065309

対岸に広場が見えます。

P_20160419_065419

次に見えてくるのは石灰岩の採石所です。そこにも橋があります。

 

P_20160419_065652

橋の袂に道路標識です。小日浦へは桐見川方面を目指し直進です。左へ曲がると佐之国地区へ行きます。

P_20160419_065738

次に分岐が見えます。ここは左側へ直進です。つつじまつりや紅葉まつりのイベントの時にはここにのぼり旗が立ちます。

先日、地域おこし協力隊がたてた案内標識もあります。大タヲ山、聖神社までの距離を表示してありました。ここから後10キロです。

P_20160419_065905P_20160419_065910P_20160419_065934

道路沿いの川を覗くと、きれいな水が流れています。水道水が流れているかのように川底が全て見えます。

遊漁料を支払えばアメゴ釣りも楽しめます。

P_20160419_070401P_20160419_070409

もう少し行くとこんな景色が。橋を渡ると分岐があります。ここを左へ進みましょう。これまで桐見川方面の標識を頼りにしてきましたが、

ここからは小日浦の文字を捜します。そしてここから、道は狭くなるので車の運転は注意して下さい。

P_20160419_071210P_20160419_071331P_20160419_071340

ここにも協力隊の案内標識があります。

P_20160419_071345P_20160419_071405

この先、道が極端に狭くなりますが、ここはダンプも頻繁に通ります。ご注意下さい。

P_20160419_071605P_20160419_072639

P_20160419_072814P_20160419_072843P_20160419_072848

左へ曲がるとすぐに橋を渡りすぐにまた分岐ですが、ここは直進。右へ行くと大屋敷地区へ行きます。

P_20160419_072923

途中、南の川地区の公民館があります。

 

その先に、崖崩れの現場が見えてきます。2016/4/19現在、工事中です。

う回路を左へ曲がり、対岸道路へ行きます。

P_20160419_073622P_20160419_073704

対岸のたもとに協力隊の標識が有りますが、これは工事が終われば移動になるかと思います。

P_20160419_073737あと4キロです。

対岸道路で工事区間を抜ければ右へ曲がり、本道へ戻ります。橋を渡りすぐに左折です。

P_20160419_073855P_20160419_074047

間もなく分岐があります。ここは左です。よく見れば左側に古い標識が見えます。

P_20160419_074319P_20160419_074345

最後の分岐です。左へ直進すると小日浦地区です。

でも、聖神社、大タヲ山へは右へ曲がります。右の橋のたもとに標識があります。これは後日移動になるかもしれません。

P_20160419_075207P_20160419_075238

すると間もなく、右手に駐車場と休憩後屋があります!

聖神社へ向かう方はこの右側の駐車場へ車を止めて下さい。ここからあるいて右カーブを抜けると参道入り口があります。

P_20160419_075731P_20160419_075736

聖神社、参道入り口が見えました。

P_20160419_075914P_20160419_075920P_20160419_080005

神社へお参りする前に全景を見たい方はその手前右側を見ると、青い小屋が見えます。

ここが対岸遊歩道の入り口です。対岸ルートは滑りやすいところもあるのでご注意下さい。

P_20160419_075927

大タヲ山入り口までもうすぐです。今はイベント中なので旗がありますが、この旗は普段はありません。

この旗の袂にも協力隊の案内標識があります。

大タヲ山へはここをUターンするように左折して林道を3キロほど進んで到着です。

ですが、ちょっと待って下さい。すぐ先に右側に広場があります。ちょっと寄り道してみましょう。

P_20160419_080728P_20160419_080732P_20160419_080753

聖神社、大タヲ山を管理している岡村氏とみどりの協力隊がつくりあげた、ふれあい広場があります。ここにもいろいろな花が育てられています。

P_20160419_080846P_20160419_080901

P_20160419_080935P_20160419_080950

P_20160419_081019P_20160419_080923

広場の奥には炭窯。集い釜があります。イベントで使われる炭はここで焼いています。

P_20160419_081415

航空写真はこちら